当地におけるコロナ・ワクチン接種の現状について

2021/6/9
【ポイント】
・当地におけるコロナ・ワクチン接種方針は在留邦人にも適用。
・ただし現在、接種は中断しており、再開時期は未定。

【本文】
 本件につき、先般開催した安全対策協議会において当館から説明させていただきました。昨8日、当館よりエチオピア保健省に改めて確認した結果を以下のとおりお知らせします。
1.エチオピア保健省によれば、エチオピア国内のワクチン接種方針は、エチオピア人、在留邦人を問わず、一定の条件((1)医療従事者、(2)63歳以上の高齢者、(3)既往症のある方)を満たせば接種可能です。なお、使用ワクチンはアストラゼネカ製とのことです。
2.ただし、現在、エチオピア国内のワクチンは払底しており、接種再開時期は未定。再開時期等、新たな情報については、当館より随時お知らせします。
3.当地で接種を受けるか判断するにあたっては、予防接種による感染予防の効果と副反応のリスク双方につきご理解いただいた上で、日本の厚労省等のHPにより最新情報をご確認ください。
以上
                           
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレスに自動的に配信されております。