領事メール再開にあたっての調査

2020/7/17
【ポイント】
・当館は,安全情報の情報提供を,テキストから領事メールへ移行をすることを検討中。本メールの受信を確認された場合,返信方ご協力願います。
・EPHIは,新たに328名の感染が判明し,累計感染者数は8803名,累計死亡者数150名と発表。
・ET672便(アディスアベバ発成田行き)は,当面火曜日及び土曜日に運行予定。搭乗前に必ず運航状況を確認してください。
(当館ホームページ新型コロナ関連情報:https://www.et.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00159.html

【本文】
1 6月30日の大規模デモ以降,当地ではインターネットが遮断されました。そのため,在留邦人の皆様への情報提供手段として,「領事メール」からショートメッセージ(以下,「領事テキスト」)に変更しました。
ただし,現在,依然として携帯のデータ通信は遮断されておりますが,国内のWIFIはかなり復旧しています。当館では,上述の事情を勘案した上で,より迅速,詳細な邦人の方への情報提供のために,領事メールにきりかえることを検討しています。
ついては,現在,当地在留中の邦人の方で,本メールを受信した場合,お手数ですがお名前含めて,右返信願います。
注:本調査は,当地に在留している邦人のみが対象です。一時帰国中の方や第三国滞在中の方は,対象外となります。

2 EPHI(エチオピア公共衛生研究所)は16日,新たに328名の新型コロナウイルス感染者が判明し,新型コロナウイルスの感染者数の累計が8803名になったと発表しました。
その内,新たに46名が回復し,累計回復者数は4814名,新たに2名が亡くなり,累計死亡者数は150名です。

3 新型コロナウイルス情勢により,エチオピアからの帰国便の運航は大変不安定になっています。エチオピア航空ET672便(アディスアベバ発成田行き)は当面火曜日と土曜日に運航予定です。ただし,同便は現在,主に貨物便として運航しており,エチオピア航空は,十分な貨物が集まらない場合は運航しないとしています。また,オーバーブッキングの事例も発生しています。航空便を予約された方は,必ず搭乗前に運航状況を確認してください。
 在留邦人及び旅行者の方々は,欧州経由の可能性を含め,できるだけ迅速な帰国につきご検討ください。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete