エチオピア紙幣の変更決定及び違法な現金の持ち運びを対象とした検問の実施について

2020/9/18
【ポイント】
・エチオピア政府は新しい紙幣の発行を決定。現紙幣の有効期限は3ヶ月。
・現紙幣は銀行で5,000ブルまで新紙幣に交換可能。
・エチオピア各地において、違法な現金取締り目的の検問が行われている模様。
・150万ブル以上の現金の所持は違法とされ押収対象。
・確実にIDなどを携行し、多額現金の持ち運びは避けてください。
 
【本文】
1.9月14日、エチオピア政府は新しい紙幣を発行することを発表しました。
エチオピア国立銀行の発表によれば、新たに200ブル紙幣を発行するほか、既存の紙幣については5ブル紙幣以外の紙幣を刷新します。
現紙幣の有効期限は3ヶ月で、それ以降は使用できなくなります。
現紙幣は銀行において5,000ブルまで新紙幣に交換可能で、それ以上の場合は預け入れが必要となります。
150万ブル以上の現金の所持は、それ自体が違法となり、押収対象となりました。
 
2.この発表以降エチオピア各地において、違法な現金の持ち運びの取締りを対象とした検問が実施されており、多額の現金が押収されているとの情報があります。
在留邦人の皆様は、IDや当地運転免許証を確実に携行するとともに、業務などにより多額の現金を持ち運ぶ場合には、150万ブルを超えないよう注意し、それ未満でも、多額の現金の携行は控えてください。
 検問を受けた場合は、警察官の指示に従い、無用のトラブルに巻き込まれないようにしてください。
 
 以上
 
                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete