エチオピア航空によるPCR検査の要請

2020/9/22
【ポイント】
・エチオピア航空は、エチオピアへの入国者に対して、9月23日からPCR検査の陰性証明を求めるとしている。
・上記は乗り継ぎ客には適用されない。
・「抗原検査」・「抗体検査」の結果は受理されない。

【本文】
 エチオピア航空は、新型コロナウイルス感染予防のため、エチオピアへ入国する全ての乗客に対してPCR検査証明を求めるとホームページで発表しました。
エチオピア航空のホームページに掲載された内容は以下のとおりです。(かっこ内は当館による補足)
 
・エチオピアに到着する全ての乗客はPCR検査の陰性証明(及びそのコピー)の携行が必要となる。同証明は120時間以内のものであること。この規定は2020年9月23日から有効となる。(なお、PCR検査に用いる検体(鼻腔・咽頭等)の採取部分に関しては言及なし。ちなみに、唾液検査はPCR検査に当たらない場合が多い。)
・検査は到着前に終了していること。アディスアベバ到着時の新型コロナウイルス検査はない。
・(新型コロナウイルスに関する診断方法にはPCR検査のほかに「抗原検査」「抗体検査」等があるが、空港では「PCR検査」結果のみ受理される。)
・上記は、乗り継ぎ客には適用されない。
 
エチオピア航空ホームページの原文は以下のリンクで見ることが出来ます。(「Ethiopia Entry requirement」のタブをクリック)
https://www.ethiopianairlines.com/aa/travel-updates/updates-on-covid-19(coronavirus)
 
 以上
                           
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete