エチオピア各地における治安の悪化について

2020/11/3

【ポイント】
・オロミア州西部、アファール州、南部諸民族州などにおいて大規模な衝突が発生
・情報収集、安全確保に努め、危険地域への渡航は避けてください。

【本文】
エチオピア各地において、民族間衝突や武装グループによる治安の悪化が報告されています。
オロミア州西部西ウェレガ県において、武装グループが一般市民を襲い、200名以上が死亡したとの報道があります。
また、10月26日からアファール州とソマリ州の州境一帯において、アファール族とイサ・ソマリ族の衝突が発生し、60名以上が死亡したとの情報があります。
さらに、10月下旬、南部諸民族州ベンチ・シェコにおいて、武装グループがアムハラ系民族等を襲撃し、30名以上が死亡したとの報道もあります。
在留邦人の皆様は情報収集に努め、危険な地域への渡航は控えてください。
以上