ティグライ州における軍事衝突の発生(第3報)

2020/11/5
【ポイント】
・司法長官がティグライ州に対する非常事態宣言の概要を発表
・引き続き警戒を続けてください。

【本文】
1 11月5日、エチオピア司法長官は、4日に発表したティグライ州に対する非常事態宣言につき、その概要を発表しました。それによれば、タスクフォースが実行可能な措置は以下のとおりです。
・警察を含めた治安部隊の武装解除
・交通機関及びそのほかの移動手段の制限
・外出の禁止
・武器の搬送制限
・通信媒体の中止
・作戦行動を妨害する発表の禁止
・不法行為が疑われる個人や集団の拘束
・人々を屋内そのほかの場所にとどめること
・車両、住居及び建物内の捜索及び捜査
・サービス提供者及びインフラ施設の休止
・そのほか軍事作戦に必要な措置
同宣言の目的は一般市民の権利を制限するものではないとしていますが、無用のトラブルを避けるため、外出の際は身分証を携行し、軍や警察の指示を受けた場合にはそれに従ってください。

2 ティグライ州及びアムハラ州の一部では、連邦政府軍とティグライ軍の戦闘が続いています。現在首都アディスアベバなどは一件落ち着きを取り戻したように見えますが、この戦闘がアディスアベバやそのほかの地域に影響する可能性は排除できません。在留邦人の皆様は、引き続き情報収集に努め、攻撃の対象となるような軍や政府の機関及び多数の人が集まるような場所には近づかないよう注意してください。

 以上

                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete