エチオピア国内大都市におけるテロのおそれについて

2020/11/8
【ポイント】
・アディスアベバ市警は同市におけるテロ計画の容疑で162名を逮捕と発表
・引き続き警戒に努めてください。

【本文】
1 11月8日、アディスアベバ市警は、TPLFによるアディスアベバを標的としたテロ攻撃計画に関与したとして、162名の容疑者を逮捕したほか、355個の武器と14,000個の弾丸を押収したと発表しました。
 今後もアディスアベバなどの大規模都市に対する攻撃計画が行われる可能性は排除できませんので、在留邦人及び旅行者の皆様は、不測の事態を避けるため、軍や政府施設及び政府高官の集まるホテルや空港などテロの標的となりやすい施設を利用する場合は、常に周囲を警戒してください。爆発音や銃声がした場合にはその方向には近づかず、直ちにその場を離れてください。
2 ティグライ州における軍事衝突は続いているほか、同州におけるインターネットや電話などの通信制限は継続されています。
現在様々な情報が錯綜していますが、エチオピア各地にどのような形で影響が出るか予断を許さない状況ですので、在留邦人及び旅行者の皆様は、不要不急の外出を避け、安全確保に努めてください。
 以上

                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete