アムハラ州バハルダール及びゴンダールにおける爆発事件の発生(第2報)

2020/11/14
【ポイント】
・爆発についてはロケット攻撃との政府発表
・バハルダール、ゴンダールのフライトが運航停止となっています。

【本文】
 11月13日午後11時頃、アムハラ州バハルダール及びゴンダールにおいて発生した爆発事件について、エチオピア政府は、TPLFによるロケット攻撃であったと発表しました。これにより、両都市の空港近辺が破壊されたとのことです。
 これにより、バハルダールに発着するフライトは全て運航停止となっています。再開時期は未定とのことです。
ゴンダールについては、ティグライ州における軍事衝突の影響で、運航停止されていたところ、運航停止の延長が見込まれます。
 今後もティグライ州と隣接するアムハラ州やアファール州では同様の爆発事件が発生する可能性があります。
 在留邦人及び旅行者の皆様は情報収集に努め、安全の確保に努めてください。
 以上

                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete