エチオピア各地における治安の悪化について

2021/4/16
【ポイント】
・アムハラ州南東部で武力衝突のため主要道路が通行できなくなっています。
・各地で治安の悪化が見られるため、地方に赴く際は特に安全確保に努めてください。

【本文】
1 アムハラ州南東部のノースシェワ県Ataye周辺、及び、オロモ特別地区において、激しい武力衝突が発生しており、アディスアベバとアムハラ州東部の主要都市コンボルチャなどをつなぐ主要道路のA2号線が通行できなくなっているとの情報があります。
2 現在エチオピア各地で治安の悪化が見られます。昨年11月に武力衝突が発生したティグライ州では、いまだに州全域において衝突が頻発しており、多くの幹線道路が通行できない状態になっているほか、インターネットも復旧しておりません。
 ベニシャングル・グムズ州、オロミア州西部及び南部においては、武装勢力と治安部隊の激しい衝突が日常的に発生しているほか、通過車両や住民に対する襲撃が頻発し、甚大な被害が出ています。
 南部諸民族州セゲン地区においても、武装勢力の住民に対する襲撃事件が発生し、観光地として有名なナッチサハル国立公園にも武装勢力が侵入しているとの情報があります。
3 本年6月に実施予定の総選挙を控え、エチオピア国内の情勢はさらに不安定になっていく可能性があります。在留邦人の皆様は、特に地方に赴く際には最新情報の収集に努めるとともに、できるだけ陸路を避け、安全確保に努めてください。
 以上
                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete