日本入国者に求められる出国前検査証明書について

2021/4/16
【ポイント】
・日本入国時に必要な出国前検査証明書につき、厚生労働省のホームページに説明が掲示されていますのでご確認願います。
・無効な検査方法等による検査証明は搭乗や入国が拒否されるおそれがあります。

【本文】
1 日本人帰国者を含む全ての入国者に対して求められている出国前検査証明(陰性証明書)に関し、日本の厚生労働省が有効と認める検査検体及び検査方法について早見表(有効な検査証明、無効な検査証明の例)が掲載されていますので、日本への渡航を検討されている方は、必ずご確認の上、適切な検査証明書を取得・所持してください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

2 厚生労働省が有効と認める検査検体及び検査方法以外による検査証明は、本邦検疫及び各航空会社に無効なものと取り扱われます。本邦に入国される方におかれても、(1)厚生労働省が有効と認める検査検体及び検査方法等の所定の事項を十分に理解すること、(2)所定の要件を満たす検査を受けること(類似の名称の検査方法が複数存在するため検査時に十分注意してください。)、(3)交付された検査証明書の記載内容に記入漏れ等の不備がないか自ら確認すること(任意様式の場合には必要情報の該当箇所にマーカーをする)など、ご自身の責任において有効な検査証明書をご準備の上、空港チェックインカウンターにお持ちください。

3 検査証明書を所持していない、あるいは検査証明書に不備のある場合は、搭乗拒否や検疫法に基づき入国が認められないおそれがあります。現在までのところ、エチオピアの医療機関で発行された陰性証明で受理されなかったケースは報告されていませんが、改めてご確認の上、適切な検査証明書を取得・所持の上、日本に帰国・入国するようご注意ください。
 以上
                            
【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete