エチオピア出入国に関する新たな措置(デジタルPCR陰性証明書)

2021/6/4
【ポイント】
・当地を出国、入国又はトランジットする予定の方は、必ず本文をご一読ください。
・2日、当地保健省は、エチオピアを出入国、又は、トランジットする全ての旅行者に対し、7日以降、トラステッド・トラベル・ガイドライン又はグローバル・ヘブン・プログラムに基づくデジタルPCR陰性証明書の提示の推奨を発表。
・7日から30日の間は、同証明書の提示推奨期間とし、7月1日以降、同証明書の提示を義務化する由。
・推奨期間においても、無用なトラブルを避けるため、エチオピア出入国・トランジットする全ての旅行者は、可能な限りTrusted Travelのアカウント登録の上、デジタル陰性証明書を取得するようお願いします。

【本文】
1 2日、当地保健省は、エチオピアを出入国、又は、トランジットする全ての旅行者に対する新たな措置を発表しました。概要、以下のとおり。
(1)制度の概要
 ア 6月7日以降、エチオピアを出国・入国又はトランジットする全ての旅行者は、AUの「Trusted Travelガイドライン」、又は、UNDPサポートの「Global Haven Program」のどちらかに基づくデジタルPCR陰性証明書の提示を求められる。
 イ 偽造文書の急増に対処するため、7月1日以降、紙の証明書は許可せず、上記いずれかに基づいたデジタルPCR陰性証明書のみが許可される。
(2)エチオピアからの出国者
 ア まず認可された検査所においてRT-PCR 検査を受け、航空会社・空港保健当局において検査結果を証明するTrusted Travelコード(TTコード)を取得する必要がある。
 イ 検査を受けた旅行者は、PanaBIOSからテキストメッセージ(SMS)を受け取る、あるいは/さらに検査所又はadmin@panabios.orgからTrusted Travelのウェブサイト(trustedtravel.panabios.org)でアカウントを有効化するリンク付きの案内メールを受信する。
 ウ 同Trusted Travelのウェブサイトでアカウントを有効化または登録する際に使用するEメールアドレスは、検査所に提供したものと同じものを使用する。
 エ エチオピアでRT-PCR検査業務を提供している全ての検査所は、既にAU Trusted Travelシステムに登録済みである。
(3)エチオピアへの入国者、又は、トランジットの旅行者
 ア AU 「Trusted Travel」に参加していない国からの旅行者は、PCR検査陰性証明書及びワクチン接種証明書を認証するための国連開発計画(UNDP)支援の「グローバル・ヘブン・パートナーシップ(Global Haven Partnership)」が提供するツールを利用することとなる。(当館注:Trusted Travelアカウントを登録することにより、Grobal HavenとTrusted Travel双方のプラットフォーム利用可能)
 イ (当館注:(trustedtravel.panabios.org)サイト内の)チェックインページ上で、スキャンまたは写真撮影したPCR陰性証明書をアップロードすることにより、Instant Travel コード(TCコード)を得る。したがって、エチオピアに渡航するすべての旅行者は、状況に応じて、Trusted TravelでTTコードを入手する、またはGlobal HavenプラットフォームでTCコードを入手する必要がある。
(4)注意点
 ア 虚偽文書をアップロードする行為は、行為者の将来の旅行に影響を与える可能性がある。
 イ 6 月 7 日からデジタルPCR陰性証明書の提示推奨が開始され、完全施行は7 月 1 日。 航空会社は、エチオピアに向かう旅行者に対して、搭乗する前に、旅行目的で使用される全ての検査結果と証明書を事前に確認するように指示されている。
 ウ これらの新しい措置により、旅行者に追加費用や不便を課さずに効率化が図られる。

2 エチオピア出入国、及び、トランジットする全ての旅行者へ
 上記のとおり、当地保健省は出入国及びトランジットの新たな措置を発表したので、ご注意ください。義務化は7月1日以降となりますが、無用なトラブルを避けるため、7日以降の提示奨励期間においても、可能な限りデジタルPCR陰性証明書を取得ください。
 当館から領事メールでお知らせした当地4つの検査所((1)Wudassie Diagnostic Center、(2)Washington Clinic、(3)Silk Road General Hospital、及び、(4)International Clinical Laboratories)は既にTrusted Travel登録済みである旨確認しました。
 ただし、当館で確認した限り、現時点では日本国内でTrusted Travel利用可能検査所は存在しません。したがって、日本から当地へ渡航する際は、Global Havenにて取得した証明書をアップロードし、TCコードを取得する必要があります。
 関連情報は以下のとおりとなります。
(1)Trusted Travelホームページ
 https://africacdc.org/trusted-travel/
(2)Trusted Travelの手続き方法(ケニア政府発表)
https://africacdc.org/wp-content/uploads/2021/01/Travel_Guide_Simplified_Kenya_MOH_combined_version-1.pdf
(3)Trusted Travelアカウント登録画面
https://login.xchange.panabios.org/cas/login?service=https%3A//trustedtravel.panabios.org/accounts/login/?next=%2F

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete