アディスアベバ市内における警戒強化

2021/8/11
【ポイント】
・10日付首相府ステートメント発表後、市内の警戒が強化されている模様。
・IDの携行、夜間外出を控えるなどの安全対策に努めて下さい。

【本文】
1 10日付当館発領事メールでお知らせした首相府ステートメントに基づき、昨夜からアディスアベバ市内において警戒体制が強化され、車両チェックなどの検問が従来より厳しく実施されているとの情報があります。

2 関連情報として、7月30日アディスアベバ市警は、ミレニアムホール付近のNISS(国家情報機関)による車両チェックにより、多数の拳銃、銃弾などを押収し、運転手を密輸の疑いで逮捕した旨発表しました。今月9日にも、市内において同種事案が発生しております。

3 在留邦人の皆様には、不要なトラブルを避けるため、外出時には必ずIDを携行ください。また、可能な限り夜間の外出を控える、移動には車を利用する、万が一に備え緊急時の備蓄品を用意するなど、リスクマネジメントが重要です。当館作成の「安全の手引き」を確認の上、必要な対策を講じてください。トラブルに巻き込まれた場合には、本メール末尾の連絡先までご連絡願います。
<安全の手引き>
https://www.et.emb-japan.go.jp/files/100172167.pdf

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete