在留邦人等向け日本国内でのAZワクチン接種

2021/8/16
【ポイント】
・今月25日から在留邦人等向けアストラゼネカ(AZ)製ワクチンの接種開始。
・同ワクチン接種希望者は、8月18日(水)正午(日本時間)以降、特設サイトで予約が必要。

【本文】
 AZ製ワクチンの日本国内使用が認められたことを受け、今月25日から、現在実施中の海外在留邦人等向けワクチン接種事業において、条件を満たす希望者に対しAZ製ワクチンの接種が可能となります。

  1 本事業の対象者のうち、以下(1)あるいは(2)の条件を満たし、接種を受ける時点で満18歳以上の方は、AZ製ワクチンの接種が可能となります。 
 (1)既に居住地でAZ製のワクチンを1回接種している方で、何らかの事情により居住地で2回目の接種を受けることに懸念等を有する方
 ※本事業で2回目接種のみ受ける場合、接種会場にて既にAZ製ワクチンの1回目接種を終え、さらに必要な接種間隔を満たしていることを示す書類の提示が必要です。同書類の提示がないと、医療従事者によるワクチンの種類、接種間隔の確認ができないため、接種できません。ご注意下さい。
 (2)ポリエチレングリコールに対するアレルギー等により、mRNAワクチン(ファイザー製ワクチン)を接種出来ない方で、何らかの事情によりエチオピアで接種を受けることに懸念等がある方
 ※基本的に、本事業で1回目・2回目の双方の接種を受けることが可能です。ただし、本事業で1回目接種のみ受けることはできません。

  2 本事業でAZ製ワクチンの接種を希望する方は、8月18日(水)正午(日本時間)以降、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
  https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/

3 詳細は以下の外務省ホームページを御覧ください。
   https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete