アムハラ州における市民の武器使用許可について

2021/8/18
【ポイント】
・本18日、アムハラ州知事は、TPLFとの戦闘のため、一般市民の武器使用を許可。
・最新の情報に注意し、危険地域への渡航は控えてください。

【本文】
 本18日、アムハラ州知事は、TPLFとの戦闘のため、一般市民が武器を使用することを許可する旨を発表しました。またTPLFが全てのエチオピア人へもたらす脅威(殺人・性暴力・略奪)について触れつつ、TPLFに対抗するため、あらゆる手段を講じるよう人々に呼びかけました。
 アムハラ州及びアファール州の一部の地域では、引き続き戦闘が継続しているとの情報があります。連邦政府、TPLF発の報道及びSNS上でさまざまな情報が錯綜しています。フェイクニュースに気をつける必要があります。
 さらに報道によれば11日、OLAはTPLFとの連携を発表し、同日TPLFは右連携につき協議していると発言しています。

 当地情勢は流動的に変化しています。在留邦人の皆様・旅行者の皆様には、最新の情報に注意し、危険な地域への渡航は控えていただきますようお願いします。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】
代表電話:011-667-1166
《緊急連絡先》
警備領事班
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete