エチオピア非常事態宣言(第3報:退避を検討下さい)

2021/11/3

【ポイント】

・非常事態宣言発出にともない、我が国外務省はスポット情報を発出。

・商用便が運航されているうちに出国を検討下さい。当面の間、当地への渡航は見合わせ下さい。

・在留邦人の方は、緊急事態に備え、最新の連絡先を大使館に連絡下さい。一時帰国等で当地を離れる場合も併せてご連絡下さい。

 

【本文】

1.昨2日、当地政府は国内全域を対象とした非常事態宣言を発令し、本3日、日本の外務省がスポット情報を発出しました(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2021C135.html)。エチオピア滞在中の在留邦人の皆様には、商用便が運航されているうちに、商用便を利用した出国を検討すること、また、当面の間、エチオピアへの渡航は見合わせることを強くお勧めします

 

2.緊急事態発生の場合、当館は在留届、たびレジに基づき皆様への情報発信、安否確認を行いますので、以下の点につきご協力お願いします。

(1)在留届、たびレジの連絡先から変更がある場合、現在の連絡先(メールアドレス及び電話番号)を(ryoji@ad.mofa.go.jp) 宛に連絡ください。既に最新の連絡先を「在留届」又は「たびレジ」に登録済みの場合、報告は不要です

(2)一時帰国、転勤等で当地を離れる場合、同アドレスまでご報告をお願いします。

(3)「在留届」及び「たびレジ」の登録情報が分からない等の質問も同アドレスで受け付けます。

(4)皆様のご友人、知人で「在留届」あるいは「たびレジ」未登録の方がいれば、早めに登録するようお伝えください。

 

以上

 

【在エチオピア日本国大使館】

代表電話:011-667-1166

《緊急連絡先》

警備領事班

0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp

0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp

※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete