オロミア州の夜間外出禁止令

2021/11/15
【ポイント】
・オロミア州司法長官は、夜間外出禁止令を発表。
・在留邦人の方は、昼夜を問わず不要不急の外出は避けてください。

【本文】
1 報道によると、昨14日、オロミア州司法長官はオロミア州における以下の内容の夜間外出禁止令を発表しました。
・午後9時から午前5時までの間、人の移動を制限する。
・午後8時から午前5時30分までの間、車両の移動を制限する。
・ナイトクラブ、バーは午後9時で営業を終了する。
・病院、宗教施設、ホテルについては、午後8時以降に車両を移動する場合は許可を要する。
2 在留邦人の方は、安全のため夜間の外出を控えてください。昼間であっても、不要不急の外出は避けてください。外出が必要な場合は、有効な身分証明書を必ず携行し、官憲に提示を求められた場合は抵抗することなく従ってください。商用機が運行している間の出国を検討ください。
以上
【在エチオピア日本国大使館】 
代表電話:011-667-1166 
《緊急連絡先》 
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp 
0911-503-181(伊田)toshio.ida@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。   
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete