25日アディスアベバ市内において反欧米デモ実施

2021/11/24
【ポイント】
・明25日、アディスアベバ市内において反欧米デモが実施。
・群衆に近付かないでください。
・商用便が運行している間の出国を検討ください。

【本文】
1 報道によると、明25日午前10時から、アディスアベバ市内においてデモが開催されます。
デモは、「エチオピアの現状に対する欧米諸国の内政干渉に抗議すること」を目的として呼びかけられ、デモの参加者はアディスアベバ市のアラット・キロを出発し、アメリカ大使館、及び、英国大使館に向かう予定とされています。
アディスアベバ市警によれば、デモの実施に伴い、午前9時から周辺道路が封鎖されます。
2 多数の人が集まる場所はテロ攻撃の標的になり得るほか、興奮した群衆が暴徒化し、警察官との衝突に発展する可能性も排除できません。
在留邦人の皆様は、不要不急の外出を避けてください。やむを得ず外出する際は、群衆が集まっている方向、銃声や異音のする方向には絶対に近付かないでください。必ず身分証明書を携行し、当局から提示を求められた場合は抵抗することなく従ってください。
3 我が国と同様、エチオピア国内の複数の大使館は、自国民に対し商用便が運行している間の出国を強く促しています。今後、戦況が急激に変化した場合、商用機が運航を停止し、出国が困難となる可能性があります。商用便が運行している間の出国を検討ください。
(1)目的地がどこであれ商用機利用にはPCR陰性証明が必要です。日本行きの商用機を利用する場合、エチオピア出国72時間以内の陰性証明書の厚労省フォーマットへの転記が必要です。同サービスを提供している医療機関は、以下のリンクから確認ください。
https://www.et.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00809.html
(2)24日時点で、ボレ国際空港は正常に運用されており、チケット予約状況も普段どおりです。今後の情勢変化により、商用便の運行停止やチケットがとりづらくなる可能性があります。各航空会社のHPや旅行代理店を通じ、状況は常に確認ください。
以上
【在エチオピア日本国大使館】 
代表電話:011-667-1166 
《緊急連絡先》 
0911-200-721(高橋)eiji.takahashi@mofa.go.jp
0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp 
0911-503-181(伊田)toshio.ida@mofa.go.jp
※このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。   
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete