アディスアベバ市及びオロミア州におけるデモ及び道路封鎖の発生(続報)

2020/7/1
野党Oromo Federalist Congress所属でオロモ活動家のジャワール・モハメッド氏及び同党副党首のベケレ・ゲルバ氏が拘束されているとの報道が一部にあります。
昨年10月、ジャワール氏が自身のFacebookにて、当局に拘束される可能性を投稿したことがきっかけで、オロミア州全土に同氏を支持者による暴動が起こり、80名以上が死亡する事態となりました。
現在、30日オロミア州及びアディスアベバ市にて発生した暴動をきっかけに、デモ隊と警察との間で衝突が起きています。また、未確認情報ですが、オロミア州では犠牲者がでているとの報道も有ります。
当該報道を受けて、前回と同様の事態に発展する可能性があります。在留邦人の皆様は、無用の外出を避け、情報収集と安全確保に努めてください。